TOP

スタッフ募集

特売コーナー
わ・ら・えるコーナー
ガラス修理承ります
皆さんの教えてにお答えします
お客様の声
こんな事で困ってませんか?
おすすめのサッシ・ガラス
おすすめのエクステリア
実績を見てください
リフォームの達人たち
ご依頼方法
お客様相談室
会社案内
お問い合わせ
個人情報保護について
リンク
サイトマップ

こんな事で困っていませんか?    リスト一覧へ戻る
  洗面台に不便を感じていらっしゃる方いませんか?収納が少なかったり、洗髪台できればいいのに・・・と、思っていらっしゃる方もいますよね。実際、私は朝のシャンプーが洗面所で出来ないところに不満を感じていました。シャンプーをしないと朝から髪が乱れに乱れとても外へ出られない状態なのです。そして、朝の同じ時間くらいに家族揃って洗顔に向かいます。ひとつしかない所に大人が割り込めないし、子供が優先的に使用され、待っている時間の長いこと。私は主婦ですので他にもやらなければいけないことがたくさんあるので、多少の時間は融通しますが、子供通しのぶつかり合いにならないよう時間調整などしました。

そんな私の悩みは全て解決というわけでもありませんが、多少解決されました。というのも、今は、様々なお客様のご要望にお応えすべく商品が多種・多様にわたり用意されております。

洗面ボウルは、水垢・石鹸カスがたまりやすいところですが、それを溜めないような材質の物が多くなっています。ボウルの形をとっても、深いもの・形が四角だったり・楕円だったり・丸だったりします。水栓にしても洗面台に取付けられているもの、それから、収納部に取付けられているものがあります。シャンプーが出来るようシャワーヘッドが取付けられています。
そして、シャワーヘッドが延びるため洗面ボウルに頭をぶつけることもなく、廻りのお掃除もしやすくなったと思います。そして更に、家族に車椅子の方がいらっしゃったらその方のために、洗面ボウルの高さの変えられる洗面台も用意されています。別に車椅子の方だけでなく、小さなお子様のいらっしゃるご家庭においても利用可能です。(ただし、身長110CM以上の方が対象になりますが)鏡も、上部だけのものとパネル部分に鏡を取付けられてある物もあります。上部鏡の裏に収納が組み込まれている物が多くなっています。洗面所には細かい物がたくさんありますので収納するには助かるのではないかと思います。我が家では、シャンプーには困らなくなりましたが、洗面を2台置くわけにもいかず、広めの洗面台を用意したことで多少解消されたと感じるしかありません。予算の都合もあり今の状況に落ち着いております。本当にいろいろなもの見学に行って実感してみるのが一番です。色にしても、カタログの色と実際目にしたものでは多少色合いが違っています。また、実際我が家に設置されたときにもあれ?こんな色だったかな?なんて思えてしまったほどですから。
当店には、韓国製のinter bath!商品が設置されております。良かったら見に来てください。また、他社のメーカーに行きたいけれど、行きにくいからと思われる方もお声掛けくださればご案内します。


“開き戸の付いたお風呂場なんだけど、ドアの分だけ邪魔になるから、引戸に替えることできるかな?”

“お風呂場と脱衣場の折れ戸がうまくあけしめできなくなってきた。どうすればいいのかな?”

“家には年よりもいるから、手摺を付けたいけど、自分で付けなくっちゃいけないかな?どこへとりつけるのが一番効果的なんだろう?”

“脱衣場が寒いのも問題がありそうな気がするね!”

“風呂場の床も冷たいな!快適な方法あるかな?”

“風呂場と脱衣場の間の段差は、やっぱりこのままがいちばんなのかな?もし出来れば、バリアフリーになれるかな?”

“今のままの間取りで、風呂桶だけ大きくすることできるかな?もし、出来るなら、いくらぐらいになるのかな?その間、お風呂には入れなくなっちゃうんだよね〜!何日くらいかかるんだろう?”

毎日、使われる場所ですので快適に過ごしたいですよね。チョとしてことで使い勝手がよくなれば幸せな気分になりますね。
特にドアの問い合わせが多いですね。折れ戸の部品が取れてしまったりうまく閉まらなかったり、引戸の戸車がレールを擦っている場合だったり・・・・・部品が合う場合は取替てあげれば、ほぼ元の状態にもどります。しかし、このような症状のお宅は築後かなり時間がたっておられますので、残念ながら部品がなくお断りする場合もあります。が、代替品として使える部品がないか?他の商品を使って今まで以上に快適に過ごすことが出来ないか?一生懸命がんばらせていただきますので、諦めていた方も是非、ご連絡ください。

浴室は、タイル張りのバスルームがほとんどです。床、壁にびっしりとタイルを張り巡らせいわば、タイル屋さんが腕を振るった場所ですね。お宅ごとに、個性の出る場所でもあります。しかし、タイルゆえ冬はとても寒いですね。ましてや、衣服は脱いでいますから・・・・・ある調査によると、家庭内の事故のうち、お風呂場の事例が1番多いそうです。原因は暖房のきいた部屋と脱衣場・浴室との温度差による、血圧の急激な変動による溺死・溺水です。また、タイル床によるすべり、段差のつまずきによる転倒が多いようです。

タイル目地や水栓の取り付け箇所から亀裂が入ったり、天井や目地にカビが生えてくる場合も見受けられます。亀裂の隙間から湿気や水が浸入する可能性が十分考えられますね。最悪の場合には、柱や土台が腐ることも考えられますね。(実際そのような事例の現場がありました)そうならない為にも、ユニット式のお風呂をお薦めいたします。ユニット式は、床・壁・天井・浴槽などメーカーの工場で生産された部材を、設置現場にて組み立てていく方法です。大きさは、現在の浴室にユニットをはめ込むため、少しだけ小さくなるのが欠点です。しかし、お掃除は見違えるほど楽になります。床は水はけが良く、汚れが溜まりにくくなります。壁は、表面がフラットでお手入れしやすいパネルです。浴槽の高さは洗い場から約40センチあります。

今使用している浴槽が高すぎて危険を感じていませんか?
また、手摺の取り付け位置もご自身にあったところに取り付けできます。商品価格は0.75坪タイプ(畳2枚分より少し小さい)で70万円くらいから取り揃えてあります。その他に、工事費がかかってきますので、お見積りをお願いします。
現在の浴室の解体工事から設置工事までお世話させていただきます。



Copyright(C) 2010 株式会社米山ガラス建材 All Rights Reserved. yoneyama@jeans.ocn.ne.jp